「彼氏の服がダサいので別れたい・・・」って悩む女子が多い事実 知ってますか?

Pocket

彼との出会いは会社の先輩が開催した合コンでした。

中規模の広告代理店に勤める男性陣で、その日の私は完全に人数合わせの補欠要員です。

先輩をヨイショするのが役割でしたので、本気度は20%以下だったのですが・・・。

 

しかしいざ行ってみるとイケメンぞろい!こんな合コンはかなり珍しい!

女側全員のテンションが上がることを、ヒシヒシと感じました。

4対4の合コンでしたが、狙いを定めた相手が先輩たちとも被らなかったため、予期せず本気スイッチと気合いが入ってしまいます。

 

私の狙いは色白細身の塩顔イケメン。銀のフレームの眼鏡に細身のグレースーツがよく似合っています。

「経理担当です。」という自己紹介がかなりしっくりくる、少しおとなしめの男性でした。

あまり口数は多くありませんでしたが、はにかむ笑顔がかわいく、何よりもしっかりと十分な髪の毛があります。

2歳年上の27歳なのですが、フサフサしている分、少し幼く見えます。

 

超順調な滑り出し

私のターゲットが先輩の誰とも被らないのをいいことに、徐々に距離を詰め塩顔イケメンの隣をキープ。あちら側もまんざらでもなさそうだし、反応も悪くありません。

見た目がいいので遊び慣れているのかと思いきや、意外とウブなのも高得点です。

ガツガツしていると引かれてしまう可能性があるため、こちらも控えめに獲物を狩る作戦に出ました。

 

得意技の「学生時代に整体でバイトしてたのでマッサージできるんですぅ♡」といって手を握る作戦も控え、

・時々上目遣いではにかむ

・ジーっと見つめて視線が合う瞬間に恥ずかしそうに目をそらす

などの攻撃で相手を追い詰めます。

割と高い効果が得られているようです。

結局、あちら側から連絡先を聞かれることに成功し、心の中で室伏広治さんなみの雄たけびを上げつつ、その日は解散となりました。

 

帰宅してから

「今日はお話しできてとても楽しかったです♡ありがとうございました!またお会いできたら嬉しいです( *´艸`)」

とすかさずメッセージ。

30分ほどして

「僕も楽しかったです。僕もまた会いたいです。」

と連絡が。私は自宅でガッツポーズをしたのでした。

 

メールと電話で距離を縮めよう作戦。

当初の印象通り、塩顔イケメンはウブでした。

会いたいと言ってくれたものの、なかなかデートのお誘いがありません。

肉食女子であることがバレて引かれると困るので、こちらもカマトトぶる必要があり、焦らずじっくり距離を縮める方向に舵を切ります。

まずは、メールや電話でやり取りをすることで心を開いてもらう作戦を進めました。

 

金曜日の夜や土曜の夜に、メールでのやり取りが盛り上がると、

「あの…もし迷惑じゃなかったら声が聴きたいです…。」

と控えめに電話に誘います。

最初こそ戸惑いと照れくささが混じった雰囲気をまとう電話となりましたが、数回のやり取りで徐々に相手も慣れてきたようでした。

 

連絡先を交換して1.5ヵ月。電話のやり取りすること4回目。そろそろいい頃合いです。

私から

「直接会いたいです…。」

と伝え、デートにこぎつけたのでした。

 

衝撃初デート

初デートは土曜の11時、表参道ヒルズ前で待ち合わせをしました。

今は10時50分。まだ人通りもさほど多くありません。

私は白地に薄い紫の花が全体にあしらわれたAラインのワンピースに紺色のカーディガン、5センチのヒールに小さめのハンドバック、小ぶりのパールピアスという装いで待っています。

まさに「THE 清楚」をテーマにした出で立ちです。

これなら人を選ばないモテ服として塩顔イケメンも喜んでくれるはず。私はウキウキ彼を待ちました。

 

そして待ち合わせ場所について5分ほどたった時、

「ちんかぴさん、お待たせしました。」

と愛しい塩顔イケメンの声がします。

しかし携帯から目を離し視線を上げたその瞬間、衝撃を受けることに・・・。

 

(電車男…?)

懐かしいですね。映画の主人公のことです。

画像引用:スポニチさま公式Webサイト

 

彼の「オシャレ」は絶望的でした。

赤い半袖のチェックシャツ(ボタンは全閉め)を明るめのブルージーンズにイン。

白のベルトが目立ちます。

これに黒の大きなリュックを背負って、待ち合わせ場所に現れたのです。

スーツ姿の時に輝いて見えたシルバーフレームの眼鏡は、今やダサさを強調する必須アイテムと化しています。

私は鳩が豆鉄砲を食ったような表情で固まっていたはずです。

 

「ちんかぴさん?」

「えっ!?」

「どうかされましたか?」

「えっ、いや…大丈夫です大丈夫です!」

 

ちょっとしたトリップ状態から引き戻されてみたものの、混乱してまともに顔が見られません。目が高速で左右に動きます。

 

(待って待って、電車男来ちゃったよ、私このままこの人とデートすんの!?)

(待ってマジでこんなタイプの服を着ちゃう人いるわけ!?秋葉原から飛び出てきてるじゃん!!)

心の中で大混乱をきたしたのでした。

 

電車男、大注目

塩顔イケメンは際立っていました。

11時の表参道ヒルズ前にはオシャレの猛者たちが行きかっています。

そんな中、彼の服装は非常に際立っていました。

 

「え?これコスプレ?w」

などと、すれ違う人から聞こえてきます。

うん。分かるよ。私もそう思うよ。

 

視線が痛いほど突き刺さります。決して被害妄想ではありません。

明らかに皆が彼を見ていました。隣にいる私のことも…。

まさかこんな目立ち方をするなんて思ってもみませんでした。

私たちは、逃げるように予約していたカフェに入りましたが、デートを盛り上げるためにオシャレな場所を選んでしまったがために、また彼が際立ってしまう結果に。

 

やっぱり視線が痛い。

私は、目の前のランチの味が楽しめない程度には疲弊してしまいました。

彼も私の動揺を察知したようで、徐々に無口になり、別れ際は2人とも少し気まずい空気で別れたのでした。

 

まとめ

私服が壊滅的にダサいこと以外は、性格も顔もよく超優良物件だったため、諦めきれなかった私。

2回目のデートはショッピングを指定し、相手の服を選ぼうとしたのですが、やたら服に対するこだわりが強い…。

店員さんのアドバイスも完全に無視で、自分で好きなスタイルを極めたいようです。

 

最終的に、色んな店舗を回り上から下まで一式購入した彼。

しかし、やはり上はチェックシャツ、下はダボダボジーンズ。そして白のベルト。

2万円近い予算を割いたと思えぬ秋葉原ぶりを発揮していました。なぜそのチョイス…。

 

私は泣く泣くこの物件を手放すことを決めました。

おそらくこれまでも同じことを繰り返して来た女子たちがいたはず。

同志よ、君たちの気持ちが痛いほど分かるぞ。

彼がウブだった理由を心から理解し、やんわりと連絡を避け自然消滅したのでした。

 

イケメンだったとしても万能ではありません。逆にイケメンでなくても私服がおしゃれなら大いに可能性があります。ぜひセンスを磨いて素敵な恋をしてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で!

お読みいただきありがとうございました。

 


 

【著者】ちんかぴ

アラサー既婚者。

夫との結婚生活10年弱だが現在もラブラブ。穏やかでやさしい息子と3人暮らし。

結婚までの男性遍歴は30人以上。隠れ肉食女子として暗躍し、最大5股を経験。

様々な男性との接触で得た「モテる男」と「モテない男」への気づきを徒然なるままに書いていきます。


 

【ライフブースターからのお知らせ】
コロナ禍だからこそ!!素敵な女子とのプライベート飲みはいかが?

「最短30分で刺激的な出会いを叶える」マリオンから、ライフブースター読者だけの特典をいただきました!

▼ ▼ ▼

ただいま、こちらのサイトから予約された方だけに、嬉しい特典

なんと!!

『全プラン。1時間無料!!』(最大12,600円OFF)
こちらのサイトからご予約ください。↓

https://mullion.jp/mens/index.html
ご予約時に、1時間無料クーポンコード【GE452D】を入力してください。

※クーポン適用条件:お一人様一度限り。最低ご利用時間2時間から

Pocket