体臭がキツい人の共通点は?モテる男はどう体臭改善してる?

Pocket

たいがいのコンプレックスなんて、気にしているのは自分だけ。

歯並びの悪さや気になる場所にあるホクロ、はたまたハゲなど本人にとって大問題なのは、よく分かる。

でも、おっさんになると大半の男は気づくものだが、世間のほとんどの異性は貴方のことを意識なんてしていない(ただしイケメンは除く)。

残酷に言ってしまえば、眼中にすら入っていないということだ。

 

ゆえに、コンプレックスで悩むなんて愚の骨頂……と断じたいところだが、

「コレだけは絶対に、意地でもなんとかすべき」

というジャンルがひとつだけある。

男のニオイである。

 

身の回りに見た目がヤバい人がいても、そんなのガン見しなけりゃ済む話。

ところがニオイは好む好まざるに関わらず、そよ風に乗って運ばれてくる。

すれ違いざまのその一瞬、相手にもれなく不快な思いをさせておきながら、知らぬは本人ばかりなりけり……なんてことはママある話だ。

しかも、体臭や口臭は自覚するのがなかなかどうして難しいので厄介である。

 

もしかしたら貴方も密かに

「歩く排水溝」

「自走式毒ガス散布機」

とか呼ばれている可能性は、なきにしもあらず。

 

恋愛だけでなく、時には人間関係までも壊してしまうニオイの問題。

「それって大げさっしょ」とタカをくくっている方に警告の意味を込めて、ここでは自分がこれまで見てきた殿堂入りスメラーたちのエピソードを語りたい。

 

他人が「臭い」と指摘してくれるとは限らない

「人様に迷惑をかけちゃいけません」

 

日本人なら誰もが一度や二度、親からそんな説教をくらったことがあるのではなかろうか。

悲しいことに、臭い男はこの教えを守ろうにも守れない。

ズバリ、存在自体が迷惑そのものだからだ。

厳しい言い方だが、そのくらいの意識を持たなければ本気でニオイ対策をするモチベーションは生まれない。

 

かつてエロ本編集長をしていた時代、管理職だった自分には年上の部下がいた。

その中のひとりが、まさに我が生涯ベスト3に入る、オイニーツイキーな大先輩である。

腐ったフナの死骸をヘドロで煮込み、3カ月ほど熟成させたような口臭の持ち主で、まさに歩く口害。

その先輩の隣の席だった別の部下から「席替えをしてくれ」と言われた時には小学校じゃあるまいしと思ったが、では自分が代われるかというと絶対ムリ。

もし私がこんな口臭持ちで生まれたら、ニオイの責任を取って切腹やむなしといったレベルだった。

 

さらに同じフロアにある別の編集部には、もうひとり体臭系で大物がおり、仲間うちでのコードネームは「めちゃシコボーイ」。

口を開くとAVか乃木坂の話しかしないクソオタで、常に栗の花の香りを漂わせるオナニストでありながら、担当部署はなぜかファッション誌なのだった。

 

毎日このふたりが出勤してくるやいなや、オフィスで異臭騒ぎが発生する。

ただ、原因は分かっているので、皆は無言でぐっと堪えるのみ。

心の中で「ヴオェッ!」と嗚咽し、さっさと出ていけと願うばかりだった。

 

連日観察していて分かったのは、さすがに彼らも己が臭いという自覚はあるということ。

ただ、人よりちょっとニオイが強いかもといった程度の認識で、まさか自分がすれ違っただけで相手に吐き気をもよおさせるパワーの持ち主とは気付いていない。

なぜかといえば、

「貴方、頭が割れそうなほど臭いですよ」

とズバリ言ってくれる人なんて世間にそうそういないからだ。

 

たまに注意する人がいたとしても、相手が傷つかないように

「胃が悪いんじゃないですか?病院で診てもらった方がいいのでは」

とか濁しがち。

 

それゆえにニオイを長年放置してしまい、とんでもない悪臭モンスターが生まれてしまう。

要するに口臭でも体臭でもそうだが、誰かに指摘してもらえるなどという甘い考えは捨てた方がいいのである。

自分が臭いかどうか、周囲の人の反応で察する力が必要なのだ。

 

謙虚な姿勢でニオイのケアに取り組むことから始めよう

ニオイには努力でなんとかなるものと、残念ながらどうにも解決が難しいたぐいのものがある。

前出の爆裂口臭アニキは後者であり、個人的には胃を全摘するしかないのではと思っている。

 

それに比べて体臭や加齢臭などは、まだ救いようがある。

お隣の編集部にいためちゃシコボーイ君とはAV繋がりで割と仲がよかったため、有志の者で彼のニオイをなんとかしようということになった。

 

こういう時は、下手に相手に気を使ったりしないのが友情というもの。

机にトイレの芳香剤を置けばいい、いやこうなったら車用のニオイ消しを首からぶら下げるしかない……

てな感じであれこれ検討した結果、メンズデオドラントを使うことと相成った。

 

幸い、ファッション誌の編集部には自社製品を誌面で取り上げて欲しいメーカーから、サンプル品が山のように送られてくる。

そいつをおのおの常備して、汚臭が漂ってきたら気付いた人が彼めがけてシュっとやる。

「臭いよ!」と言うのではなく、スプレーが言葉代わりということだ。

 

普通の職場でそんなことをやったら問題になるのはまず確実。

事実われわれも事務方の社員からは白眼視されていたが、雑誌編集者は壊れているくらいが丁度いい、みたいな社風だったのでなんとなく許された。

そうしているうちに本人がスプレー責めにこりたのか、常に着替えのシャツを持ち歩くなどこまごまとした努力を開始。

やがて彼の体臭は女子社員もこれならギリ耐えられるというレベルにまで落ち着いた。

ただし、真夏に汗ダクになって外から帰ってきたりすると、一瞬でオフィスの時空を歪めるほどの体臭は相変わらず。

ただ、己のニオイに向き合う姿勢には好感が持てた。

 

程度にもよるが、そんな風に頑張っている男に、臭いから寄ってくれるなとは言えないし、心の中でも思えないものだ。

同じ激臭男でも、相手に不快な思いをさせまいとする努力のあるなしで印象は大きく変わる。

「ご迷惑をおかけしております」

という謙虚な態度は、ニオイを和らげる力を持っているーーそう肝に銘じて体臭ケアに努めるとよいだろう。

 

体臭ケアの努力はいつかきっと報われる

さて、それでは具体的にニオイをどう解決すべきか。

どこから異臭を放っているかにもよるが、ワキガや口臭などお医者さんの助けが必要なものでなければ、自助努力でほどほどのレベルにまでは抑えられる。

 

自分は学生時代、部活がらみでとんでもない水虫をもらってしまい、相当他人に迷惑をかけた自覚がある。

それもある人から「竹酢液(竹で炭を作る時にできる汁みたいなもの)、水虫にええよ」

と教えてもらって以来、見違えるようによくなった。

 

もっと言えば、ちゃんと風呂に入るだけでなんとかなるものすらある。

前職でAVの子と交流があったせいで、男優のニオイについて割と話したことがあるのだが、彼女らがカラミの時に意外と気になるのは耳まわりの臭さだという。

確かに髪を洗う時、耳の裏なんぞはついおざなりになりがちなもの。

イチモツはしっかりケアしてる男優でも、キスシーンで密着するとむしろ頭から何とも言えないオス臭がして、不快に感じることがあるらしい。

 

また、体臭については香水を利用するという手もある。

これは自分が中国留学時代、アフリカから来ていた学生に学んだことだが、香水というのは上手に使えばなかなかどうして役に立つ。

普段香水をつける習慣がない日本人はつい、ニオイを完全に消そうとして大量に使ったりしがち。

反面、もともと体臭強めで、髪もドレッドなんかにするものだから香水マストなアフリカのブラザーたちは、加減がなかなか上手かった。

 

個人差はあるが、彼らは自分のニオイを全否定するのではなく、少し離れているとふわりと香ってくる絶妙な量を使う。

でも、そんなブラザーたちに陽気なノリでハグされたりすると、アフロな匂いに包まれる。

それはまさにアフリカの大地の香り。

人によってはなかなか強烈だったりするのだが、香水で一拍置いてからの体臭なので、さほど嫌な感じは受けないから不思議なものだ。

 

日本人にはよく香水のニオイが苦手、なんてことを言う者がいるが、それは使い慣れてない人の香りを嗅ぐことが多いせいだと思われる。

もしかすると、

「アイツ香水なんかつけて色気づきやがって」

などと陰で言う奴がいるかもしれないが、気にすることはない。

 

謙虚に、そしてひたむきに、自分のニオイと真剣に向き合おう。

 


 

画像引用:環境省「アオコって何?

 

【著者】神坂縁

ライター、編集者、翻訳者。

週刊誌記者を経て某中堅出版社に入社。

雑誌の製作に携わっていたが、十数年勤めた会社で内紛が起こったことを機に退職&日本脱出を決意。

現在は国外の通信社に勤務し、アジアの政治・経済に関するライティングを本業としている。


【ライフブースターからのお知らせ】
コロナ禍だからこそ!!素敵な女子とのプライベート飲みはいかが?

「最短30分で刺激的な出会いを叶える」マリオンから、ライフブースター読者だけの特典をいただきました!

▼ ▼ ▼

ただいま、こちらのサイトから予約された方だけに、嬉しい特典

なんと!!

『全プラン。1時間無料!!』(最大12,600円OFF)
こちらのサイトからご予約ください。↓

https://mullion.jp/mens/index.html
ご予約時に、1時間無料クーポンコード【GE452D】を入力してください。

※クーポン適用条件:お一人様一度限り。最低ご利用時間2時間から

Pocket