デリヘル嬢にNGプレイはある?どこまでOK?私が経験したヤバいお客様の場合

Pocket

私が在籍していたデリヘルは、60分1万8千円の比較的高級な店でした

もちろん、プレイ料金さえ払えば、女の子とルールの範囲内で自由に遊んで頂いてOKです。

 

イチャイチャしたり、ガッツリ抜いたり、楽しくお話ししたり、一緒にお風呂に入ったり…という過ごし方が定番ですよね。

しかし中には、予想もできない信じられないプレイ時間を要求するオッサンがいました。

 

これは、私が実際に体験した、未だに理解が追いついていないプレイ時間の過ごし方。

笑えるものから、もう二度と勘弁!!な遊び方まで、風俗嬢の本音を聞いてください。

 

CASE1:キッチン・風呂掃除

家事代行サービスの方が安いのでは???

 

「今日はお休みだったので、1日かけてキッチンとお風呂をピカピカにしました♡疲れたけどスッキリ!」

と写メ日記を書いた翌週のこと。新規のお客様に、75分コースでご自宅に呼んでいただきました。

 

到着してインターフォンを鳴らし、ドアを開けて出迎えていただくと…

ギトギトに油塗れのキッチンに積まれた、山のような皿。

何かが腐ったかのようなにおいと、カビのようなにおいが充満していました。

 

えぇ、私これからここでプレイするのか、、と頭を抱えていると、「今日はプレイしなくていいんだ」とゴム手袋を渡されました。

そう、私は75分の”プレイ”ではなく、75分間の”キッチンとお風呂場の掃除”に呼ばれたのです!!

 

あまりの惨事を放っておけず、というよりも正直この部屋でプレイするよりはマシ!!と、言われるがままにタイマーをセットして掃除を開始。

タイマーが鳴った時には、私自身が全身汗と油でドロドロに。

 

この日のラスト枠で、後ろに予定がなかったので百歩譲って許しました…笑

 

CASE2:永遠に乳首攻め

オナクラの方が良かったのでは???

 

50分のショートコースで呼ばれ、部屋に入るとすでに全裸スタンバイされていたお客様。

「生き急いでいらっしゃる…?もしかして時間がかかる方なのかな?」

と思いつつ、ダッシュで一緒にシャワーを浴びます。

 

ベッドに横たわり、密着しながらチュッとキスしようとしたその時。

「あ、キスは汚いからしないで。棒にも触らないで。乳首だけ舐め続けて。」

「はぁ・・・」

 

え???ヘルスなのにフ●ラも素股も無し!??

いや別に構いませんが、その程度のプレイならヘルスじゃなくても出来るのに…

 

などと若干戸惑いつつ、ご要望どおりひたすら乳首を舐めたり指で転がしたりを、約40分間。

その間にお客様は、自分で扱いて3回イッていました。まさかの早撃ちかーい!

楽は楽?でしたが、私はフ●ラが得意なのに〜〜〜!と少しもどかしい気持ちになりました(笑)

 

でも、最初に希望のプレイを申告してくださるのは正直助かります。彼は今もどこかで乳首攻めをされているのでしょうか…

 

CASE3:プレゼン資料作成

営業事務にしては時給が高すぎる!!笑

 

渋谷の某ホテルでサクッとプレイを済ませた、ロングコースの新規のお客様。

少々お疲れ気味なご様子で、マッサージでも提案しようかな?と思いつつ、イチャイチャまったりお話をしていました。

 

お疲れ気味ですか?という話の流れで、「営業の仕事をしているが、資料作成が凄く苦手で」というお悩み相談タイムに…

本職の仕事で企画書を作ることが多い私は、つい「そういう時はこういう風にすると分かりやすくなると思いすよ〜」と口出しをしてしまいました。

 

するとなんとその流れで、なぜか私が彼の仕事のプレゼン資料を作ることに!!

まさかラブホでパワポを開く日が来るとは、流石に夢にも思いませんでした…

 

その後、同じ方から同じホテルに、再度のご指名が入ります。

「この前のプレゼン資料で受注決まったんだよ!ありがとう!!」

そう喜んでいたお客様の顔は、確かに先日お会いした時よりお元気そうに見えました。

 

喜んでいただけたのは何よりですが、今冷静に思えば、初対面の風俗嬢に社名から本名から部署まで明かしちゃって、コンプライアンス的に大丈夫だったのでしょうか…?

 

CASE4:ヌードデッサン

あれ、ここ風俗店でしたよね…?

 

実は私、美大や絵画教室で、何回かデッサンモデルのバイトをしたことがあります。

デッサンモデルって、ちょっとしんどい姿勢をキープして15〜20分動けないので、なかなか体力的にキツいのです。

そんな話をサラッとした60分コースで常連のお客様から、珍しく90分のご予約が入ります。

 

いつも忙しそうなのに、今日は時間に余裕があるのかしら?

そう思いながらホテルに伺うと、開口一番「今日はデッサンモデルになって欲しくて呼んだんだんよね」と宣言。

 

彼、趣味でフィギュアの造形をしていらっしゃるのだそう。それも、エロいやつ。

「今までさゆきちゃんの身体を見て、必死に脳裏に焼き付けて作ってたんだけど、デッサンモデルの経験あるなら一度お願いしたくて…」

と説得され、特に断る理由もなかったので快諾しました。

 

全裸で20分ポーズ→10分休憩を3セット。

・ うつ伏せでお尻をMAX高く突き上げたポーズ

・ 横向きに寝そべって背中を反り、片足を上げたポーズ

・ 仰向けでアソコを広げながらV字開脚

いや、写真じゃないなら構いません。構いませんけれど…

 

なかなかの羞恥プレイだった事と、身体的に相当ハードな時間であった事だけはここに記しておきます(笑)

 

CASE5:引越しの荷造り

キャンセルしても良かったのに!!

 

かなり早いタイミングから90分でご予約いただいた新規のお客様。ご自宅に呼ばれると、まさかの半泣きでのご登場でした。

い、いきなり面倒臭いやつだったらどうしよう…と、思わず若干身構える私。

 

「ごめん、普通に遊ぶつもりで予約したんだけど、急遽実家に帰らなきゃいけなくなって…この家急いで引き払うことになっちゃって…」

部屋に入ると、まさに引越し準備中な様相。ベッドの上まで段ボールが山積みです。

これじゃあいくらプレイしたくても、プレイする場所すらありません!

 

「直前でキャンセルするの申し訳なかったし、本当急いでて、出来たら荷造り手伝ってもらえないかな…」

あまりに申し訳なさげな表情に、つい気合MAXでお手伝いしてしまいました。

お皿を緩衝材で包んで詰めたり、本や雑誌をまとめたり、お手伝いしていると90分なんてあっという間です。

 

ただでさえ引越しで入り用でしょうに、デリヘルなんて決して安い料金ではありません。事前にお電話いただければ、キャンセル料や予約制限がかかるわけでもないのに…!

せめて引越しが間に合っていたらいいなと、たまに懐かしく思い出します。

 

人それぞれだから面白い、けれど…

風俗店勤務の面白いところは、好きなプレイも時間の使い方も、文字通り千差万別だということ。

この世に全く同じ人って本当にいないんだな…と、私自身もいつもさまざまな過ごし方を楽しませていただいています。

 

風俗店では、プレイ料金さえ払えば、ルールの範囲内でその時間と女の子を自由に使っていただけます。

そうは言っても…

女の子やタイミングによっては、「そんな事絶対したくない!」「次にすぐ予約入ってるのに困る!」と思うことも、少なからずあるのです。

 

私だって、もし直後にご予約が入っていたら、ベタベタになるほどの水回り掃除なんてやりたくありません。

1日中ハードなプレイをした後だったら、デッサンモデルや引越しの手伝いはキツいです。

私が受け身派だったら、40分も乳首をどうしたらいいか分かりません。

寝不足がつらい日に「資料作って!」なんて頼まれたら、きっと頭が働かなくて使い物にならなかったでしょう。

 

基本プレイ内のことならまだしも、風俗嬢だってひとりの人間です。

あなたと同じように、できる事とできないことがあるのは当然です。

 

プレイをしなくても、楽しく有意義な時間を過ごしていただければそれは本望。

でも、あまりにも肉体的に酷使したり、後ろの予定に支障が出るほどドロドロにするのは、どうかご遠慮くださいませ。。

 


 

【著者】奥野 蘭

人生をかけて楽しい性生活と素敵な男女関係を追求すべく、エステ・ヘルス・ソープなど各種風俗店、ハプニングバー、出会い系…などなど、思いつく限りのナイトライフを堪能している人妻です。


【ライフブースターからのお知らせ】
コロナ禍だからこそ!!素敵な女子とのプライベート飲みはいかが?

「最短30分で刺激的な出会いを叶える」マリオンから、ライフブースター読者だけの特典をいただきました!

▼ ▼ ▼

ただいま、こちらのサイトから予約された方だけに、嬉しい特典

なんと!!

『全プラン。1時間無料!!』(最大12,600円OFF)
こちらのサイトからご予約ください。↓

https://mullion.jp/mens/index.html
ご予約時に、1時間無料クーポンコード【GE452D】を入力してください。

※クーポン適用条件:お一人様一度限り。最低ご利用時間2時間から

Pocket