美人局にメンヘラ女子・・・付き合ったらヤバい女子の見分け方6選を一挙公開!

Pocket

匿名なので正直に言えることですが、私はいわゆるビッチです。

類は友を呼ぶとはよく言ったもので、友人もビッチばかりです。

 

小さいころから「変わってるね」とも言われてきました。

性格がいいと言われたことはありませんが、「いい性格してるね」と、いつも言われます。

そんなわけで、私の周りには男女問わずクズ人間ばかり集まってきました。

 

そしてそんなクズ人間の中には、少なからず「本気でヤバいヤツ」がいたりするものです。

そのため私は様々な経験を経て、「本気でヤバいヤツ」を察知する能力を得ました。

 

この能力を活かし、今回は本当にヤバい女について解説したいと思います。

 

【ヤバ女その1】ボディタッチ多めの女

下心があるのは男だけではありません。女も勿論、下心を持っています。

女の下心がモロに出るのがボディタッチです。

 

「あの子は清純だから、下心があってボディタッチしてるわけじゃない。ただ距離が近いだけなんだ!」

 

なんて思っていたころが貴方にもあったでしょうか。

それとも、今もそうやって騙されているのでしょうか。

 

残念ながらボディタッチが激しい女は100%何かしらの下心があります。絶対に清純ではありません。

ただし、下心の方向性によって3タイプに分けられるので、解説していこうと思います。

 

「上目遣いはアクセサリー♪ぶりっ子タイプ」

上目遣いのほか、シャツの裾をチョンと掴む、小首をかしげるなど、小手先の技で男を垂らし込むのが得意なのはこのタイプ。

とにかくチヤホヤされたいだけの脳内お花畑女です。

あからさまにぶりっ子なので、まともな男は引っかけられないのが特徴。

所謂「オタサーの姫」はこのタイプに分類され、成長するとサークルクラッシャーに進化します。

 

見た目は中の上から中の下。決して上玉ではありません。背も低めで小動物系。

小さいころからモテていたというのは稀で、大体は元地味め女子。

メイクを覚えてから、急に覚醒することが多いクチです。

 

思わせぶりな態度を取り、「もしかしたらイケるかも?」と思わせてきますが、男を弄ぶことに快感を覚えているだけなのでヤらせる気は0。

イケメンでない限り、このタイプの女とのセックスは諦めたほうがいいでしょう。

 

恋愛経験が乏しく、セックスは淡白で下手くそ。

奉仕されることは望みますが、自分は奉仕するつもりはないため、フ〇ラは期待しないが吉。

 

男が生息していない女子高や女子大だと、チヤホヤしてくれる環境がないため自然消滅します。

周りに男がいない環境に身を置いている女を選ぶと、このタイプを避けることができます。

 

「まさに策士。隠れ肉食獣タイプ」

「手のマッサージをする」、「好みの手をしている」など、理由をつけて触れてくる女はこのタイプ。

戦略的にぶりっ子タイプに変身することもありますが、気に入られれば必ずヤらせてくれるのがぶりっ子タイプとの大きな違いです。

 

セックスは大好きで、超ビッチという特徴もあります。

「好き」という感情なくヤれるので、あと腐れなく関係を持つことが可能です。

身体だけの関係を希望するなら、このタイプが最もオススメ。

暗躍することを好み、マッチングアプリなど秘匿性の高い環境に生息しています。

 

一方的に遊ばれるのを嫌うため、清純または真面目そうな見た目に擬態しています。

自分のモテる仕草を知り尽くしており、明らかに男慣れしているので、擬態がバレることもしばしば。

 

男に困らないためえり好みが激しく、プライドが高いので扱いにくいのも特徴です。

ちょっとでもプライドを傷つけてしまったり、飽きられてしまうとすぐ連絡が取れなくなります。

職場や住まい、出身校など、自分の出自に関することは90%嘘なので、再会の可能性はないと思ったほうがいいでしょう。

 

セックスの技術は非常に高く、特にフ〇ラはそこらの風俗嬢よりうまいでしょう。

フ〇ラと同時に乳首を責めるなど、手と口を同時に動かす器用さを持ち合わせています。

アブノーマルなプレイにも積極的。騎乗位が得意技。

稀に童貞市場を専門とする外道がいます。

 

「オレいけます!」の空気を出さなければ踏み込んでこないので、拒否すれば簡単に関係を断ち切ることができ、避けるのは容易です。

 

「セックスは文化だぜ!オープンビッチタイプ」

ギャハハと笑いながら背中を叩いてくる、馴れ馴れしく腕を組んでくるなど、開けっぴろげに触れてくるのはこのタイプ。

中高時代を派手髪で過ごし、ヤンキー女として活動してきた女のなれの果て。

単細胞で計画性がなく、性病に罹ったり望まない妊娠をしてしまうことも。

 

見た目は明らかなギャルで、露出が多く派手。夏の海と渋谷が主戦場。一人称は「ウチ」。

祭りごとが好きで、最近はハロウィンにもよく出没するようになりました。

 

見た目とは裏腹に一途で純情ですが、「簡単にヤらせてくれそう」と思われ、男に弄ばれて傷ついてしまうことも多々。

闇落ちすると美人局として男を奈落の底に落とすので、ある意味一番ヤバいタイプ。

ただし他のヤバ女と比べて素直なので、育成に成功するといい奥さんになります。

 

セックスの技術は普通ですが、奉仕型でMっ気が強い傾向があります。

昔の男に教え込まれた技術で臨むので、行為中に昔の男の好みが垣間見えることがあるでしょう。

 

見た目と態度ですぐに判別できるので、自ら近付かなければ被害に逢うことはありません。

色白ヒョロ眼鏡だと相手にされないので安心です。

 

【ヤバ女その2】尽くされすぎにはご用心

尽くしてくれる女が全ていい女だとは限りません。何事もやりすぎは毒です。

尽くしすぎるヤバ女は主に2タイプあるので、解説します。

 

「偽りの良妻賢母。ダメ男製造機タイプ」

頼めばなんでもやってくれるのはこのタイプ。

自己肯定感が圧倒的に低く、尽くすことで自分の存在価値を見出すため、尽くしすぎて引かれてしまうこともしばしば。

結果的に、尽くされすぎても良心が痛まないダメ男としか関係を築けない薄幸の女です。

 

見た目は美人が多いのですが、影があります。

料理上手で聞き上手。パートナーに選ぶと周囲に羨ましがられることもあるでしょう。

意外と金の匂いに敏感で、社会的地位のある男と付き合うことが多いのも特徴です。

奴隷のような扱いを受けても我慢する謎の耐久力があるため、はた目から見ると幸せそうに見えます。

 

ある日突然、耐久力を失い別れたがるものの、すでに「お前がいないと生きていけない」的なダメ男が仕上がっているため、簡単に別れられません。

付き合ってきた男が毎回ストーカー化するのもこのタイプの特徴です。

 

独善的な最低男としか関係を持ってこなかったためセックスにいい思い出がなく、消極的。奉仕するのもされるのも苦手です。

ちょっと優しくされると舞い上がってしまい、本気になってしまうので遊ぶのには向きません。

 

「ちょっとこの子、尽くしすぎじゃない?」というくらい尽くしてくるので、発見するのは簡単で避けるのも容易です。

心から愛し自己肯定感を高めて上げることができれば最高の嫁に進化しますが、失敗するとダメ男にされるのでリスクが高いでしょう。

 

「今日もバッチリ病んでます!メンヘラタイプ」

アイドルやバンドマン、ホストなどの追っかけに多いのがこのタイプ。

「尽くす=貢ぐ」の方程式が成り立っており、大抵はキャバ嬢やソープ嬢など、風俗系の仕事に就いています。

メンヘラを拗らせまくると「死ぬ死ぬ病」を発症。

最悪の場合ストーカーになるため、気軽に手を出すと超痛い目をみます。

 

「セックスは好きな人としたい」が本音ですが、金のためなら股を開くことも厭いません。

優しくされるとすぐに人に好意を持ってしまう点、自己肯定感が低い点は「ダメ男製造機タイプ」と似ていますが、見た目は派手です。

バンギャやゴスロリスタイルを好み、原宿または新宿に生息しています。

 

セックスの技術は高いものの、実は嫌いという矛盾をはらんでいます。

好きな男の言うことをなんでも聞いてしまうため、違法薬物を使うなど反社会的で危険な行為に及ぶこともあるでしょう。

リストカットの痕が無数にあるため、ベッドインしてから後悔することなかれ。

 

手首だけでなく、二の腕や内腿にも自傷の痕があるため、露出の高い服を嫌う傾向があります。

いつも長袖を着ているなど、パッと見でメンヘラっぽさが見えるので、見た目で判断できることが多いのも特徴です。

 

隠れメンヘラを判断をしたいときは、海やプールに誘うのがオススメ。

太っているわけでもないのに海やプールを断固拒否する女は、よほど毛深いかメンヘラタイプなので避けておきましょう。

 

【ヤバ女その3】女の嘘には訳がある

結婚後、夫とうまくいかない悲しみと寂しさを不倫で補う人妻もいます。

大抵は人妻だと分かったうえで手を出したり出されたりするものですが、中には人妻であることを隠して不倫する厄介な女が存在します。

 

「ハマったら最後!隠れ人妻タイプ」

文字通り人妻であることを隠して不倫をする、激ヤバ女です。

見た目は普通で、不倫などしそうにない真面目な雰囲気ですが、色気があります。

甘え上手で男をコントロールするスキルの持ち主。

知らぬ間に女の言う通りに行動している、なんてことがあればこの女の掌の上で転がされている証拠です。

 

男の自尊心をくすぐる能力を持ち、一度ハマったら抜け出すのは至難の業。

相手を本気にさせられますが、自分は誰にも本気にならない魔性の女です。

 

全タイプの中で最もずる賢く独善的で、義理人情とは無縁。

不倫バレしたときは、「相手の男に無理やり言い寄られてしまったの…」などと嘘をつき、夫を丸め込んで被害者面することができます。

 

セックスはねっとりとしていて、濃厚。

「普段は真面目なのに、俺の前でだけ乱れてくれるのだ」など、男が勝手に盛り上がるのを冷めた目で見ながら楽しむ鬼畜性があります。

 

ハマったら最後、身も心もボロボロ、財布は慰謝料で空っぽになるため、絶対に近付いてはいけません。

ヤバ女と判断できるとすれば、左薬指の日焼け跡や指輪型の凹みがある、急な電話には絶対に出ない、家に招きたがらないなどがあります。

 

しかし残念なことに、このタイプの女は人妻であることをほぼ完璧に隠しており、男が気づくことは困難を極めます。

もしこのタイプの女に絡めとられたら、事故に遭ったとでも思って諦めるしかないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は様々なタイプのヤバ女について解説しました。

気軽に手を出すと痛い目を見る女ばかりでしたね。

 

一瞬の快楽のために、何も考えず行動するとろくなことがないのでお気を付けを!

 

貴方がヤバ女に引っかからないことを祈って、今日はこの辺で!

今日もお読みいただきありがとうございました!

 


 

【著者】ちんかぴ

アラサー既婚者。夫との結婚生活10年弱だが現在もラブラブ。

夫と息子と娘と4人暮らし。結婚までの男性遍歴は30人以上。

隠れ肉食女子として暗躍し、最大5股を経験。

様々な男性との接触で得た気づきとしょうもない話を徒然なるままに書いていきます。


【ライフブースターからのお知らせ】
コロナ禍だからこそ!!素敵な女子とのプライベート飲みはいかが?

「最短30分で刺激的な出会いを叶える」マリオンから、ライフブースター読者だけの特典をいただきました!

▼ ▼ ▼

ただいま、こちらのサイトから予約された方だけに、嬉しい特典

なんと!!

『全プラン。1時間無料!!』(最大12,600円OFF)
こちらのサイトからご予約ください。↓

https://mullion.jp/mens/index.html
ご予約時に、1時間無料クーポンコード【GE452D】を入力してください。

※クーポン適用条件:お一人様一度限り。最低ご利用時間2時間から

Pocket